毎月3万円

毎月3万円を家に入れているのですが、20代後半の実家暮らしの懐事情を知りたいです。

みんないくらくらい家に入れているのだろう…


貯金もダイエットも似ているところがあるから、頑張らないと!!

[PR]
# by freedom-com | 2018-02-23 21:50 | 仕事 | Comments(0)

ボーナスまだかな

手取りで17万円くらいしかないから、年金って本当に怖いね…

いや、こんな私を雇ってくれて、やりがいのある楽しい仕事ができて、さらにお給料までくれる会社には感謝しているけれども…

はやくボーナスこないかな

というか、やっぱりなんやかんやで外資にいた頃の方が確実に儲けていたかな。
でも、不思議と戻りたいとは思いません。でも、なんとなく後悔はしているんです。
辞めたのは病気のせいではありますが、上司からは「デスクに座っているだけでも良いからやめないで」とまで言われたけれど、通勤がそもそもきつかったですし、デスクにいても症状が出ていたのでとてもじゃないけれど続けられなかった。

後悔しているし、とても悔しい。
でも、今はとても充実しているし楽しいと思える。

多分あの時の経験がなければ、今の自分はいないから、それこそ折り合いをつけることって大切なんだな~と学ぶしかない。

この曖昧な感覚、わるくないよね

[PR]
# by freedom-com | 2018-02-22 21:20 | 仕事 | Comments(0)

何とか入院は免れた

実は、昨日も今日も病院で、仕事を休ませてもらった…


体力なさ過ぎて嫌になる。
本当は明日は友人と会う予定だってのだけれど、キャンセルさせてもらった。
また元気になったら遊んでもらおう

昨日は急患で、主治医とは別の医者が私の事を診たのだが、
すぐに「仕事はしばらく休んだ方が良い」「入院した方が良い」
等と言ってきて本当に腹立たしかったのだが、
今日、主治医からは一度も「休職」、「入院」という単語が出てこなかった。

やっぱりこの先生好きだわ。前の主治医が推すだけのことはあった。転院は私の中では正解だ。
60代後半らしいのだけれど、「○○よ~ん」とか言っちゃう可愛い先生(しかも頼りになる)

前の主治医から転院したのにも色々な理由が交錯していたのだが、前の主治医が「この科はやぶ医者が多いけど、この先生になら任せられるんだ」といって紹介状を書いてくれた人だったから、安心できた。さらに今の主治医のスタンスを通して、「やっぱり前の主治医はいい医者だったな」とも思うので、転院はさらに成功だったと思う。

まぁ今回のことを通して、波があるのは人間だから、
主治医と二人三脚で地道に頑張っていこうと思ったよ。

勢いと甘い言葉だけで患者を操ろうとする医者なんぞにはついていってはダメだ。
やはり、この病気を治していくんだ、という強い意志・目的のある主治医が一番信頼できるのだ。

[PR]
# by freedom-com | 2018-02-20 22:37 | Health | Comments(0)
実は最近始めたダイエットは、コナミスポーツクラブの「バイオメトリクス」というものです。

食事・運動・水

これらでやせる身体を作るらしいです。

しかし、食事が厄介で^^;
なかなか食材を買ったり調理したりする時間がないのが現状です。

でも、そんな人のために指定の冷凍食品の宅配サービスがあるらしくて。
そちらが3万円程度だったら、宅配にしてもらおうかと思っています。
一度説明を受けたけれど、食事は作る気でいたので値段とか忘れてしまいました^^;

平均で2kgくらい痩せるらしいです。

頑張ったら自分にご褒美をあげたい。

バイオメトリクスが終わったら、Vボディで身体を引き締めたいです。

5月に前の職場の同期同士が結婚式を挙げるので、それまでには痩せたいです。



[PR]
# by freedom-com | 2018-02-19 21:45 | バイオメトリクス | Comments(0)
最近、家を出たいと強く思うようになりました。
しかしながら、一人で住むのは不安なので、シェアハウスに住みたいと思うようになってきましたよ。

もともと人が好きな方なので、コミュニケーションを取るのに苦をあまり感じないので、
色んな人が集まるところは楽しそうだな、と。

それにタイやNZに行った時も、バックパッカーして、ゲストハウスに泊まったりして、バスやトイレを共有することにも抵抗を感じなくなったので、ちょうどいいかなと。

ま、まだまだ先のことです。
30歳くらいになったらもっと考えてみようかな。

[PR]
# by freedom-com | 2018-02-19 20:09 | 日常 | Comments(0)

つらつらと書いています。


by ドリー