サムヤーンだったかな…?

最初に泊まったゲストハウスはサムヤーンという駅名だったはずです。

学校のような建物があり、屋台もにぎわっているような場所だった…記憶があります^^

e0370699_12550074.jpg
↑タイのお坊さんたち。
最初見た時は、何故オレンジ色!?と思いましたが、1か月も暮らすとなれるものですね。

女性の尼さんは白い衣をまとっているのだとおもいます。(記憶では)

でもやはりお坊さんは男性の方の方が圧倒的に多いと思います。
そして、タイの電車での優先席は、プライオリティーでいうと、僧侶の方に席を譲るのが一番なんだそうです。何故かというと、タイのお坊さんは女性に触れてはいけないから電車の中で揺られて触れてしまった…!なーんてことがないようにするためらしいです。

e0370699_12550473.jpg
これも何て書いてあるのかはわかりませんが、看板です笑

e0370699_12552019.jpg
私が毎日お世話になった屋台の少女です。
「アイスコーヒー・プリーズ」というと
「アイ・カフィ?」
といって笑顔で作ってくれていました。
タイに来て思ったのは、ほとんどの屋台という屋台が、コーヒーはネスレのインスタントコーヒーなんですよね。
インスタントコーヒーにガムシロップと練乳のようなものを入れて提供するのが主流らしいです。

タイに行くと、緑茶ですら甘いのですよ。(まぁそれはヨーロッパ圏でも同じだとは思いますが^^;)
でも1か月もいると、不思議と味覚もタイ仕様になっていくもので、甘いコーヒー、緑茶もを受け入れられるようになりました!!


1週間サムヤーンには宿泊しましたが、最後別れる時も少女に挨拶するととても悲しそうにしていました^^

だって、アイスコーヒーを頼まない日も屋台の前を通っただけで
「おーい!今日はアイスコーヒーいらないの?!」と追いかけられたくらいですから笑

いい思い出です^^

[PR]
by freedom-com | 2017-07-03 13:06 | タイ | Comments(0)

つらつらと書いています。


by ドリー